あっぷる通信

雨どいの水漏れに注意!

2009年6月25日

amadoi.gif 本格的な梅雨入り前に、ぜひ点検しておきたいのが雨どいの水漏れです。雨どいが詰まったり、ゆがんでヒビが入ったりすると、そこから雨水が溢れ出して家の外壁や土台を腐らせます。雨どいの異常は早めに見つけて修理しておきましょう。

 雨を受ける「軒どい」に落ち葉などが溜まって雨水が溢れている場合は、溜まった落ち葉などを取り除きます。

 それでも雨水が溢れるなら「縦どい」が詰まっているかもしれません。軒どいと縦どいをつなぐ「集水器」から縦どいの出口まで、“おしり”に布をくくりつけた針金を通して下からひっぱり、縦どいを開通させます。うまく針金が通らないときは、縦どいの途中をのこぎりで切ると通りやすくなります。切った部分は、ホームセンターなどに売っている「といつなぎ」でつなぎます。

 ホームセンターには、雨どいのゆがみや破損を修理する部品も揃っています。色や材質などがいろいろあるので、分からない場合は当社までご相談下さい。